カートを見る


¥500 購入する

発行日: 2012/05/15
対応端末: パソコン
ファイル形式: PDF
サイズ: 1,915K
書籍を購入

ジャンル: 小説 > 歴史

写楽な恋

寛政捕物夜話

藤英二

書籍の内容
十ヶ月だけ役者絵で江戸を騒がせ、忽然と消えた写楽――。三ノ輪の寺に髪を刈られ、顔を焼かれた女の死体が投げ込まれた。連続する殺人事件。謎が謎を呼び、江戸に戦慄がはしる。泪橋の新米目明し浮多郎は、写楽の助けで初手柄をと焦る。蔦屋重三郎ゆかりの歌麿、京伝、北斎、馬琴たちが、悪魔が降臨した江戸の街を欲に憑かれて走る。写楽と浮多郎は果たして真相に迫れるか。
著者プロフィール
1946年、福島県福島市生まれ
早稲田大学第一文学部哲学科入学(1964年)
株式会社NOL入社(1969年)
同社を株式会社NOL INTERNATIONAL DESIGNに改組し、代表取締役に就任(2000年)

■著書
『写楽な恋 寛政捕物夜話』(文芸社、2010年)
※この情報は、2012年9月時点のものです。

ページトップへ