カートを見る


¥500 購入する

発行日: 2014/05/15
対応端末: パソコン
ファイル形式: PDF
サイズ: 2,628K
書籍を購入

ジャンル: 小説 > 歴史

殉愛

大塚真櫻

書籍の内容
いまだ謎の多い三代将軍徳川家光の生涯。その闇の部分にスポットを当て、史実に忠実に、そこにオリジナリティーを加えた歴史小説である。歴史の中に葬られたたったひとつの真実の愛とは。これほど一途な愛があるだろうか。同様に謎に満ちた柳生一族が歴史に残した足跡も辿られる。さあ、寛永の世にタイムスリップしよう!
著者プロフィール
奈良市在住。
芥川龍之介に憧れて小説を書きはじめる。
『ラストヒーロー・最後の武士』(吉井恵美子名義、郁朋社、2001年)でデビュー。
『スプリングエフェメラル』(美月一沙名義、文芸社、2005年)で初の長編小説を出版。
箱館戦争を研究して四半世紀。
榎本軍三千人の骨を拾うのが夢。
最も好きな歴史上の人物は柳生宗矩。
時折、タイムマシン(市バス)に乗って会いに行く。
※この情報は、2014年4月時点のものです。

ページトップへ