カートを見る
(5件)
<前へ次へ>

医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 介護・認知症

西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

価格:500円
著者名:西純一

前著『精神障害を乗り越えて』で明かした地獄の苦しみと社会復帰への道を経て、40歳でピアヘルパーとなった著者は、時に「死」に直面し、時に「愉快な方達」と出会い、時に「ドヤ街で暮らす方達」と接し、時に「美しき姉弟愛」に感動し、時に「一般常識では計りかねる方達」と係わっていく。5年にわたる成功と失敗の日々を軽妙な筆で綴った、待望の新作。

育ちゃんのドタバタ介護 只今、奮闘中

価格:500円
著者名:大場育子

大変だけど共に生きていこう!介護と向き合う多くの家族に読んで欲しい1冊・・・・・22歳で15歳年上の夫に嫁いで16年。隣に住む夫の母が、80歳を過ぎた頃から言動不審に・・・・・・。認知症患者の行動に戸惑い、悩みながらも、夫や娘、義理の姉、そしてご近所の方達に支えられて乗り越えていく。

ニューヨーク介護ホームの現場

価格:500円
著者名:鈴木孝之

アメリカでの体験をもとに老人介護施設のあり方を考察した貴重なリポート・・・・・何らかの慢性的な障害を抱えるお年寄りを長期間ケアする、アメリカの代表的な老人ケア施設・ニューヨークナーシングホーム。日本におけるシニア・ライフの将来像を問いかける。

おかん逝く

価格:500円
著者名:後藤勝彦

もう他人事ではない!未来の自分に何が必要か本書をヒントにしてほしい・・・・・介護の現場を体験した著者が、介護の現状に対する問題点と介護の未来を提示した、『おかん生きろよ!』につづく第2弾!介護関係者にとどまらず行政関係者にも是非、一読してもらいたい一冊。

母をひきとる

価格:500円
著者名:柏本貴子

寝たきりの母をひきとり在宅介護の毎日。想像以上の忍耐、苦難の日々を綴る・・・・・老人の国と呼ばれてもおかしくない今からの日本。限度をはるかに超えた忍耐、苦難を受け入れる。明るく温かく協力し合う家族の体験感動エッセイ。

(5件)
<前へ次へ>