カートを見る
(322件)
<前へ123456789

小説・エッセイ

殉愛

価格:500円
著者名:大塚真櫻

いまだ謎の多い三代将軍徳川家光の生涯。その闇の部分にスポットを当て、史実に忠実に、そこにオリジナリティーを加えた歴史小説である。歴史の中に葬られたたったひとつの真実の愛とは。これほど一途な愛があるだろうか。同様に謎に満ちた柳生一族が歴史に残した足跡も辿られる。さあ、寛永の世にタイムスリップしよう!

マジック消しゴム 時代旅行

価格:500円
著者名:石川一郎太

「人間」って? 「国」って? 「日本人」って? 『マジック消しゴム』シリーズ完結編、ついに発刊! 日本人の根幹は何に由来するの? どんな苦難も乗り越える日本人のアイデンティティーを辿る旅、それは我々自身忘れ去ってはいけない本質を辿る旅へ──。何が大切で、自分には何ができるか……。「始まり」から学ぶ現代【いま】の生き方。

香峰

価格:500円
著者名:小鹿かおる

神戸・北野坂で喫茶店「香峰」を営んでいる峰香。香は、雪崩で兄と恋人を失った喪失感を心の中に長い間抱き続ける。そして、ある背徳感も。ある日、母校の准教授、浅岡俊輔に出会い、惹きつけられるものを感じる。果たして香は、過去と決別し、新たな光を見付けられるのか……。真実の愛を描く、好評「小鹿かおるの“映画みたいな恋がしたい”」シリーズ第4弾。

しめりけ

価格:500円
著者名:未向

知性で挑発! 女優として活躍していた著者の文学的才能が華開く小説・・・・・著者は『極道の妻たち~情炎~』にも出演した女優。刺激的なシーンから始まる小説は、だが、その過激さとは裏腹に、どこか静かな水をたたえている。不安定に揺れながら日々を泳いでいく女性の心理を描く。

誰かがいたかもしれなかった場所

価格:500円
著者名:蒼ノ下雷太郎

一週間前に、自殺承認制度が制定された。死の隣で生きることの意味を問う小説・・・・・高校生の僕の日常が一変したのは、国が制定した自殺承認制度のせいだった。毎朝、自殺センター行きのバスに笑顔で乗り込む志願者たち。空虚が横たわる日常のなか、とうとう身近な人たちまでもが・・・・・・。

崩壊の淵

価格:500円
著者名:宇津木仁

追い込まれた中小企業と非情な銀行・不動産業者との攻防を描く長編経済小説・・・・・バブル期、銀行に勧められるまま過大な投資を行った繊維会社社長の麻生は、銀行の債権回収に遭い、名門老舗企業の看板を降ろさざるを得ない苦境に。麻生の船場商人としての誇りと意地をかけた戦いが始まる!

ひかるとさくら/さくら日記

価格:500円
著者名:渋谷梓

死のように純白で、音楽のように複雑な10代の恋。モオツアルトに秘めた真相・・・・・音楽を愛するひかるとさくらは、中学校で知り合い、高校に入って交際をはじめた。芸術を語り合い、街をさまよいながら繊細な恋を編み上げていくが、突然さくらが「病気」になり、会えなくなってしまう。

お前、おもろい芸をする

価格:500円
著者名:川村誠一

事故で即死のはずが!?奇跡的に生き返った僕の88日間を描く長編小説・・・・・愚図でのろまで無能で女にもてず、金もなければ運もない主人公・加藤真一。ある朝、彼は交通事故で即死してしまった。ところが、気づいてみれば命ある体で町を歩いている。そして、突然、奇妙な声が・・・・・・。

アスラ

価格:500円
著者名:大鳥ナギ

凶醒、甦った記憶に潜む悲劇。過去と現在が交錯する近未来ファンタジー小説・・・・・紫の瞳をもつ青年・アスラは、過去の記憶をなくしたまま、ある科学都市に暮らし、都市を作り出し管理している「センター」という施設をある目的で探っていた・・・・・・。4年前の「大崩壊」の真実とは?

繋がれ、バトン! 永遠に

価格:500円
著者名:平山美枝

母の残した日記をもとに一家を襲った悲劇を振り返る、メッセージエッセイ・・・・・姉の死後、母は自分の生涯を1冊の本にして残したが、その母の亡き後、さらに1冊の日記が見つかった──。9歳年上の姉の非行と殺人による死という悲劇を通して、家族や親子のあり方を見つめたエッセイ。

(322件)
<前へ123456789