カートを見る
(9件)
<前へ次へ>

小説・エッセイ > 小説 > サスペンス

汀の砂

価格:500円
著者名:青桃

北陸の小さな漁師町にある招提寺で放火殺人事件が起きた。逮捕されたのは帯広夏夫、26歳。担当弁護士として現地で詳細を調べていた渡辺は、事件に不可解な点がいくつもあることに気付いた。戸籍のない被害者の「七夕」、夏夫の複雑な生い立ち、招提寺に伝わる曰く……。やがて、夏夫はぽつりぽつりと真実を語り始めた。複雑に絡み合った人間関係が織りなすサスペンス小説。

滑稽嘆

価格:500円
著者名:入山一平

男がはまった罠とは──。殺伐とした現代における高齢者の悲哀を描くサスペンス・・・・・妻子に期待されず、気が滅入るばかりの私が彼女に出会ったのは、書店で立ち読み中、彼女に押されて転び、骨折した時のこと。やがて彼女を忘れられなくなったが、それはとんでもない罠への入口だった!

罅われた湖

価格:500円
著者名:遊馬捷

内部告発で明らかになる暗闇の社内事情。外資系企業の裏側を描いた推理小説!・・・・・外資系企業の社長、檜山廉造の死体が社長室で発見された。拳銃自殺として捜査が始められたが、警部の雨宮史朗は他殺を疑う。一方、檜山が死んだ同じ夜に、同社の営業部長・島岡の轢死事件が起こっていた。

孤狼の絆

価格:500円
著者名:落合陽二郎

手に汗握る長編サスペンス。闇社会の凄まじい抗争。男たちの厚い仁義・・・・・孤児院で知り合った村下真介と乾哲二。固い絆で結ばれた二人は力を合わせて生きていく。闇社会の凄まじい抗争と男たちの厚い仁義のなかで、真介は対立組織皆殺しの汚名を着たまま海外へ逃亡する・・・・・・。

燃ゆるDNA

価格:500円
著者名:高瀬川あずみ

生命科学の専門家が上梓した“遺伝子推理小説”・・・・・大学の生命科学研究室の冷凍室から、30年前に渡米したはずの男の凍結死体が見つかった。そして、その死体の凝固血液からは女性特有の黄体形成期ホルモンが大量に確認された。この死体は、誰なのか!?

美しき落人

価格:500円
著者名:松峰靖明

平家落人の宝刀に纏わる事件を解決する歴史サスペンスミステリー・・・・・久々に紫織に出会った翔也は旧交を温める。しかし不可解な事件が相次いでおこりはじめる。犯人と動機が不明のまま翔也は、その真相の解明に乗り出すが、そこで知った驚くべき真実とは。

小説 郵政殺人譚

価格:500円
著者名:稲垣兵一

郵政民営化問題をリンクさせつつ、登場人物の思惑と暗躍を描いたサスペンス・・・・・官舎で起きた郵便局長の殺人事件。現場には、「郵政三事業の民営化は時代の流れ」で始まる犯行声明文が残されていた。だがそれは、権力の手によって闇へと葬られ・・・・・・。

国立狂騒曲

価格:500円
著者名:崔伽菜

国立を舞台に次々と引き起こされる連続殺人事件。おもわず引き込まれてしまう・・・・・ラブストーリーをからませストリーテラーの確かな筆致が冴える!人は、人によって支えられて生きている。そして、自分もまた、誰かを支えているのである。人間の生きる原動力は“愛”なのだから。

日輪を餌う月は血の色

価格:500円
著者名:北江亜音

生にも何事にも執着せず日々を送る美貌の青年の前に、凶暴な殺し屋が現れた!・・・・・アムステルダムを拠点にセックスで金を稼ぐユーウィン。・・・・・・ある日彼は、自身のクライアントの殺害現場で殺し屋と遭遇する。その男との血塗られた出会いは、彼の人生を闇の中に堕としていくが・・・・・・。

(9件)
<前へ次へ>