カートを見る
(141件)
<前へ123456789

小説・エッセイ > 小説 > その他

しめりけ

価格:500円
著者名:未向

知性で挑発! 女優として活躍していた著者の文学的才能が華開く小説・・・・・著者は『極道の妻たち~情炎~』にも出演した女優。刺激的なシーンから始まる小説は、だが、その過激さとは裏腹に、どこか静かな水をたたえている。不安定に揺れながら日々を泳いでいく女性の心理を描く。

誰かがいたかもしれなかった場所

価格:500円
著者名:蒼ノ下雷太郎

一週間前に、自殺承認制度が制定された。死の隣で生きることの意味を問う小説・・・・・高校生の僕の日常が一変したのは、国が制定した自殺承認制度のせいだった。毎朝、自殺センター行きのバスに笑顔で乗り込む志願者たち。空虚が横たわる日常のなか、とうとう身近な人たちまでもが・・・・・・。

崩壊の淵

価格:500円
著者名:宇津木仁

追い込まれた中小企業と非情な銀行・不動産業者との攻防を描く長編経済小説・・・・・バブル期、銀行に勧められるまま過大な投資を行った繊維会社社長の麻生は、銀行の債権回収に遭い、名門老舗企業の看板を降ろさざるを得ない苦境に。麻生の船場商人としての誇りと意地をかけた戦いが始まる!

お前、おもろい芸をする

価格:500円
著者名:川村誠一

事故で即死のはずが!?奇跡的に生き返った僕の88日間を描く長編小説・・・・・愚図でのろまで無能で女にもてず、金もなければ運もない主人公・加藤真一。ある朝、彼は交通事故で即死してしまった。ところが、気づいてみれば命ある体で町を歩いている。そして、突然、奇妙な声が・・・・・・。

領域

価格:500円
著者名:山本孝

飽くなき豊かさを追求し続ける人間が、忘れ去った自然への畏怖を描く小説・・・・・戦後の物量文化のなかで、いつの間にか失われてしまった、見えざる不明の領域に対する畏怖。人間が自然をコントロールしようとし、自分勝手を続けるとどんな結果を招くのか・・・・・・。現代人への警世の書!

裏切りの協奏曲

価格:500円
著者名:宗方慶司

妻と親友に裏切られながらも、心の均衡を保とうともがく男の姿を描く純文学・・・・・音楽の講師として大学の教壇に立っている立花雅彦は、芸術を教える身でありながら絶望と無気力の日々を過ごす、魂の抜け殻のような男だった。信頼の強さと脆さを繊細なメロディにのせて描く、哀切の書。

淋しい時に読んでごらん

価格:500円
著者名:たかはらこころ

心が疲れている人へ。悩んでいる人へ。あなたの心を暖めてくれる絵本です・・・・・表紙を開くと、目の大きな可愛いうさぎと、語りかけてくる言葉。次のページにはやさしく応えるひと言。大好きな人のこと、大切なことをあらためて考えさせられる言葉がイラストとともに散りばめられている。

思い人からのメッセージ

価格:500円
著者名:山崎隆徳

すべて必然のできごと・・・・・・。スピリチュアルな言葉に導かれた者の宿命の物語・・・・・9年前失踪した恋人が、突然夢に現れ、ひとつの言葉を残した。「この世で起こる出来事はすべて必然であり、必要なことなの。私が消えたのも必然で必要なことなの」──彼女がいなくなった本当の理由とは?

父と娘の楽章 轟滝

価格:500円
著者名:泉田寿山

鹿児島県の山間の滝に水車を設置した男と時代の変遷を丹念に描いた物語・・・・・人の心は時代とともに変わるが、人のために尽くした志は永遠のもの!とどろん滝の滝壺は、広くて怖いほど深かったという。100年ほど前、ここに水車を取り付け精米、製粉で村に恩恵をもたらした男がいた。

堀内茂昭短編集 通り雨

価格:500円
著者名:堀内茂昭

逃亡中の殺人犯は、ある木賃宿で・・・・・・。日常の背後の微妙な心理を描く短編集・・・・・忙しいテレビ局勤務のかたわら物語を執筆していた著者。58歳で死去したが、生前の願いが叶い8編の小説が作品集に。人間の弱さや哀しさを見つめる優しいまなざしが見えてくる、切なくも味わい深い小説。

(141件)
<前へ123456789