カートを見る
(11件)
<前へ12

小説・エッセイ > エッセイ > 社会

町役場を辞めたから言えること、言いたいこと

価格:500円
著者名:本橋弘志

役場職員の仕事は多岐にわたる。著者が勤務したのは総務課、企画課、税務課、出納室、衛生課、福祉課、建設課、産業課、水道課、教育課、議会事務局。これからもその仕事がいかに住民の生活に密着したものかが分かる。しかし、その割には世間からは、「休まず、遅れず、働かず」のイメージで見られているのが公務員。このイメージとは全く違う実態を赤裸々に描いた体験的エッセイ。

けんさんの中国ぶらぶら

価格:500円
著者名:山崎献

第2の母国・中国との親睦を深めるために活動している著者の実践記録!・・・・・少年時代を過ごした中国と日本との親睦の深まりを望む著者が、自らの活動をまとめた実践記録。多くの微笑ましいエピソードとシビアな現実が、改めて日中関係について考えるきっかけを与えてくれる1冊。

おばあちゃんの苦言

価格:500円
著者名:藤村美智子

平和を求め、人間としての心を大切にし続けて・・・・・・。全20章のエッセイ集・・・・・日中戦争と太平洋戦争を体験した著者が、イラクへの自衛隊派遣に対して異議を唱える!アメリカの顔色ばかりをうかがう小泉総理大臣に、「戦争だけは繰り返してはいけない」と命の尊さを毅然と訴えかける。

粋と野暮

価格:500円
著者名:内山光彦

日本人が国際的に通用するためには何が足りないかを鋭く指摘・・・・・21世紀を生きる智が一冊の本に。「智の広場」と題された小冊子の中から選りすぐりのコラムを書籍化。アメリカで生活した経験を持つ著者が鋭く指摘したリベラルなエッセイ集。

凡人のシャウト

価格:500円
著者名:前川栄一

凡人が故に、物申す!ユニークかつ、鋭い視点から現代社会の病巣を抉る・・・・・【本書の内容】平和日本に生きる若者達よ/遺児の苦悩/私の歩み/心の迷い/間違っていないか行政/今の子供達の食と健康/人の命/大気汚染と対策/産業廃棄物/文明の世にも天罪あり/環境ホルモン・・・・・・。

日記

価格:500円
著者名:井上弘美

心に傷を受けたら、まず、聞いてくれる人がいる所にいこう・・・・・なぜ、私は日記を書いたのか。著者自身の体験をもとに綴る手記。日本の心の傷に深く迫る内容が、読む人の心に癒しを与える。

だらしない若者 身勝手な中高年へ イエローカード

価格:500円
著者名:酒井剛

たるみきった世の中へ警告!!どこへ行くんだ、日本人!?・・・・・道徳心、思いやり、品性、、、すべてを置き忘れて突き進む現代人にイエローカードを提示。次世代を担う人々への厳しくも温かいメッセージ。

戦争と平和の分かれ道

価格:500円
著者名:川合鶴幸

世界平和のための教育とプロセスを検証・・・・・戦争の絶えない世界となっている現在、平和への道筋がどこにあるのだろうか。今の私たちに必要なのは動物的な愛よりも人間的な愛、人類愛へと近づくことが必要。

老上手に人生の黄昏期を愉しむ

価格:500円
著者名:横山義子

上手に歳を重ね、人生の黄昏期を愉しむ秘訣とは・・・・・人は誰でも老いていく。65歳を過ぎ黄昏期を迎え、残りの人生を愉しく、そして明るく暮らすためのヒントを文学作品の中から探り出した人生の指南書。

ねねねねねねね

価格:500円
著者名:わたり周平

天然ボケ100%!24歳の爆笑エッセイ・・・・・ハチャメチャ就職活動から8ヶ月で会社を辞めて現在に至る、暴走人生を面白おかしく綴る。

(11件)
<前へ12