カートを見る
(136件)
<前へ123456789

詩集・俳句・短歌

詩集 一滴の星

価格:500円
著者名:近藤義康

「こころざしや/まなざしの/ときとして垣間見える一滴の美しさに/人は、そして生命は/救われる」(本文「初夏」より)。前半は青年・壮年を経て熟達を感じさせる大人の視座で人間存在を考察。後半はあどけなさを秘めた幼い子どもの純粋な眼差しを通した何気なくも温かな家族の日常を描写するの二つのスタイルで「生」を浮き彫りにした詩集。

わたしのある愛の詩

価格:500円
著者名:サリーナマヤ

愛について語る人がいなくなってしまった。ここに沈黙のまま横たわる人。そのものが愛である。あの人と私しかいない沈黙の杜。男と女は一本の線上を歩く、片時も離れずに。沈黙の杜の住人となったある男女の愛の旅路。誰もが何処かで一度は遭遇したことのある沈黙の杜、光の国へ、幻想的な物語の世界へとフラメンコダンサーがイメージを紡いだ愛のポエム。

不意に

価格:500円
著者名:外山豊子

心模様を生活の流れの中で穏やかに語る。それは自分史でもあり、エッセイ的でもあり──「普通の幸せ」をかみしめる生活を詠んだ詩集。人生の灯(ひ)ともし頃に 過ぎし日の詩(うた) 悲喜交々の暮らしの中 風を入れ、光を入れて/交差点で 信号待ちをしていると ふいに 翔び立つものがある 彩を失くした雑多の中に ひらひら 翔んで行く。

遠藤ユナ詩集

価格:500円
著者名:遠藤ユナ

題名がないので、短い詩の連なりのような、一冊で一篇の長い詩のような、不思議な詩集。横書き252ページというボリュウムの言葉の大群と向き合っていると、ある夜誰かと飲みながら、ぽつりぽつりと、尽きなく話を続けていたい、それと似た感覚にとらわれる。「僕たちは平行であったけれど 並行になることも 平衡であることもなかった」など言葉遊び好きに好まれそうな一冊。

全音詩歌集

価格:500円
著者名:松田裕

あ・あい込めて/い・いつも心に/う・うたごえを……。事故で頸椎を損傷した不自由な体で、五十音を順に使う不自由な形式で詠んだ詩歌は、まさに自由の翼となって空を舞う。あ・あいする日/い・イベントいい日/う・うれしい日/え・えがおになる日/お・おもい募る日……特別な日のプレゼントにもどうぞ。定型詩のリズムがハッピーを連れてくる、素敵な言葉の贈り物!

回り燈籠の絵のように

価格:500円
著者名:澤田智惠

4人の幼子と29歳の妻を残し、昭和19年6月、米潜水艦に搭乗した陸軍輸送船を撃沈され英霊となった父の半生を軸に、遺族となった家族や復員した親族など、それぞれの戦後の労苦を丁寧に描いた叙事詩詩集。一時は英霊とあがめ祀られたものの、命の尊厳を無視した無残で虚しい戦死の意味を捉えなおし、次の時代へ向けてあらたに反戦への思いを訴える。

ジャパニーズスタイル。Heart 心

価格:500円
著者名:松本林司

心の深いところに届くような言葉を、力強い墨書で書いたメッセージ集である。日頃から人の生き方や心の在り方について、思ったことを書き留めてきた著者が、飾らない言葉で書かれた反省や呟きやエールを、真摯に生きようとする人への心からのメッセージとして、改めて筆で書き起こしたのが本書である。英文の訳も添えて、世界に向けてのメッセージ集とした。

あなたは読まないで

価格:500円
著者名:藤谷喜美子

女子高生時代のナイーブな恋心、適齢期の道ならぬ恋、その変遷ののちの幸福な結婚と家庭生活。既に孫も生まれた年齢だが、以前から書きためていた若き日々の思いから現在までのこころの移ろいを、ポエムストーリーとしてまとめた詩集。若き日に出会った恩師の詩集を契機に、やがて自身の詩集の上梓をとの夢を実現させた第一詩集。世代を超えて孫たちへのメッセージをも兼ねる。

re・pure

価格:500円
著者名:そらいろバンブー

あなたの中にも棲んでいる大人心とオトメゴコロ。マイペースな感性で縦横無尽に駆け巡るピュアな心に、共感する? 「エッ」て思う? ドキドキ、しみじみ、強がり、ワガママ、大ショック、ヘナチョコ気分……彼女が奏でる言葉に振り回されてみるのも悪くない、……かも。誇り高くカワイイおとな女子に、あるいはそんな心をリアルに感じてみたい人たちに、おススメの一冊!

伝えたいきもち

価格:500円
著者名:江本恭子

いずれも感性に正直に言葉を紡ぐことで、詩的な空間を立ち上げている。自分の心に感じたことを自分の言葉で表現する、詩作の根本的姿勢が作品の基底にあるため、読者の胸に伝わってくるものが大きい。寒いから そろそろお部屋へ帰ろうか/たくさんお陽様つかまえて/たくさん風をおいかけて(中略)ころげるように おにごっこ/おうちのお部屋へこおろころ(「あそび」より抜粋)

(136件)
<前へ123456789