カートを見る
(12件)
<前へ12

詩集・俳句・短歌 > 詩集 > 恋愛

「想う」から生まれる距離

価格:500円
著者名:根本はる

目に見えない重りを外した自由な言葉達。若き感性が生んだ表現力豊かな詩集!・・・・・目に見えない重りを外した言葉達は、自由を手にして空間に広がり、赤裸々な“想い”を運んでゆく。独創的なフレーズの源となっているのは、研ぎ澄まされた感性と、貪欲なまでの言葉に対する探究心。

S・N 星の名を名づけよう

価格:500円
著者名:井上利夫

ボクという1人称、あなたという2人称──それだけで十分だと思った・・・・・気づかなければ通りすぎてしまうような事柄に鋭い目を向け、抽出したモチーフを独自の言葉で表現する。装画や挿絵も自分で描く芸術家肌の著者ならではの独創的な詩集!

万世歌集

価格:500円
著者名:松里亜希巳

若さあふれる瑞々しい感性が紡ぎ出す“ゲイジュツ”詩集・・・・・懐かしさと愛おしさが沁みわたる!毒と残酷さが混ざりあう!リズミカルな夢幻の世界が響き合う不思議な魅力がいっぱい。あなたの心にとことんフィットする1冊。

愛してると言えなかった ありがとうと言った

価格:500円
著者名:川辺正継

若々しい感性と、それゆえの苦しみ・優しさを鋭角に表出した川辺正継詩集・・・・・無防備に若さの中に佇む苦しみ・・・・・・。生きることに、恋に、瑞々しい感性が表出して生まれた言葉の冴え。優しさが欲しくなった夜、1人静かにページを繰りたい詩集。

印象主義

価格:500円
著者名:古屋 純

出会いからの心模様を明かす、オトコの恋愛詩35編・・・・・女にはわからない、深くも繊細な男の恋愛感情を叙情豊かに綴った詩集。出会いから別れまでを連想させる詩は、読者に恋の切なさを刻み込む。男性の気持ちが知りたい、という方にお薦めしたい本。

詩集 サルビアの咲く町

価格:500円
著者名:本田文一

瑞々しいナイーブな感性が紡ぐ42篇の詩と4篇の小説・・・・・学生時代から現在までの長きにわたる創作史の中から、自然と恋愛をテーマに選び抜かれた作品の数々。作品と著者の人生との深い関わりとそのポイント。

全ては君に

価格:500円
著者名:斉藤由美

ことばの一つ一つが、ゆったりとした宇宙空間で揺れ動く・・・・・今、ここではない別の場所。それは天国だったり地獄だったり、誰かの心の中だったり。そんな風景を、内なる叫びとともに著者は紡ぐ。心の内面に向かった言葉。著者の思いがストレートに伝わってくる詩集。

夏日星

価格:500円
著者名:小林浅葱

この涼やかな風景のどこかに、きっとあなたもいるはずです・・・・・過ぎゆく夏の香り、星空の向こう側、晴れ渡る空の下。心を揺らすものすべてが、恋しい人を思い出させる。二十歳の著者が放つ心にしみる恋愛詩集。

無我夢中

価格:500円
著者名:夢海さなみ

はじめまして、こんにちは、気付いてくれてありがとう・・・・・もがくこと、悲しむこと、幸せを願うこと、憎むこと。すべて無我夢中な自然の心を絞りきって生んだ詩は、何かの終わりを告げるものなの?この本の存在に気づいてくれたあなただけに贈る著者の心の破片。

詩集 虹の架け橋

価格:500円
著者名:柳田浩治

恋人を想う心のもどかしさ、切なさ、気分の高まりをさりげなく詠いあげた80余篇・・・・・この手のひらが触れてきたのは美しいものばかりじゃない。でも逃げずに受け止めていくことで、それが最高の財宝になった。このページの向こうには、そう想えるようになるまでの過程が刻まれている。

(12件)
<前へ12